もし不調を感じたら

万が一施術がお肌にあわないと感じることがあったなら、少しでも早く担当のエステティシャンさんに相談してみることをお勧めします。例えば施術後にお肌が少しピリピリしていたとします。自分ではそれがエステを受けた人全員に多少なりとも起こる類の「正常な反応」なのか、それとも自分の肌が施術に負けてしまったことにより起こる「異常な反応」なのかは判別が尽きませんよね。たぶん大丈夫だろうと自己判断しないでください。

エステティシャンさんに悪いとか、忙しそうなのに言いづらいとか、そんなことは考えないでください。問題が起きて取り返しがつかなくなってから泣いても遅いですし、エステサロンさんにも自分にも、黙っていて良いことは何一つないのです。それよりも雑談交じりに「最近施術後に顔がちょっとチクチクするのは、このお薬ではよくあることなの?」とちょっと言ってみてください。エステティシャンさんはプロフェッショナルかもしれませんが、自分のお肌の異常までは一緒に感じてはくれませんので、自分の変化はちゃんと伝えて専門家と一緒に対応していくといいと思います。

エステサロンさんとは長い付き合いになることが多いので、そうして相談することでお互いの信頼関係もまして、よりよい施術を受けることが出来るようになると思います。

オーガニックで肌にやさしい

もしも敏感肌であってもエステサロンに通うことを希望していて、どこかいいところはないかと探しているのだとしたら、お勧めしたいのがオーガニック商品を使用したエステです。ケミカル的なものに過敏に反応してしまうお肌の人が増えている現代では、少し探すと多くのオーガニックに力を入れたエステサロンが出てきます。またオーガニックが大きく書かれていないような、普段は通常のケミカルエステをしているサロンさんでも、聞いてみると敏感肌用のオーガニック製品を取り扱っていることを教えてくれたりもします。

そしてあまり知られていませんが、オーガニックエステの専門商品を取り扱う「社団法人オーガニックエステ協会」というところが存在します。名誉会長はイルチ・モルナーさんというハンガリーの方で、物資が手に入りにくい時代にハーブなどの植物を使ったお肌のケアを行っていたことがこのオーガニック商品の始まりだそうです。

在籍しているエステティシャンさんたちはオーガニックを大切にする方たちなので、そのオーガニックエステ協会のサイトからオーガニックエステのお店をたどってみてもいいかもしれませんね。せっかく綺麗になるために始めるのですから、念入りにお店のことを調べて少しでもお肌に合うものを使ってくれるエステサロンに通いたいとことです。

エステサロンに相談を

敏感肌の方でもエステを利用してみたいと思うのは、女性としてだけでなく男性であっても「美」を求める方ならば当然の思いです。しかし、これまでたくさんの化粧品を試して肌が荒れたり、食べ物や生活環境に気を付けても湿疹やかゆみがでてしまったというような敏感肌の方からすれば、全く知らない場所で、しかも途中で「やめてください」と言いにくい場で施術を受けるのは少し勇気のいることだと思います。
肌がとくに敏感ではない人でも、初めての場所でお肌にペタペタと良く分からない美容成分を塗られるのはドキドキしてしまうのですから、それが普段からお肌をいたわっている敏感肌の方なら、なおの事心配かと思います。ですが、起こるかわからない不調におびえて新しいことに挑戦しないのはもったいない事です。思い切ってエステサロンに飛び込んでみましょう。入ったからといって絶対施術を受けなくてはいけないというものではありませんし、相手のエステサロンさんもプロフェッショナルですから、患者さんの負担にならないように、これからもお互いに良い関係で居られるようにと親身になってお話を聞いてくれます。

エステ関連情報〈肌にやさしい化粧品を使用しているエステサロン – たかの友梨
施術前に素肌チェックを行っているので、敏感肌の人も利用しやすいです。

肌に直接かかわっている店員さんたちは、これまでも様々な肌荒れや敏感肌の患者さんと接してきたと思いますし、普段は聞けないことをたくさん相談してみるといいと思います。それで合わないと思えばほかのサロンに行ってもいいのですから。もしかしたら肌質改善の第一歩になってくれる出会いになるかもしれません。