もし不調を感じたら

万が一施術がお肌にあわないと感じることがあったなら、少しでも早く担当のエステティシャンさんに相談してみることをお勧めします。例えば施術後にお肌が少しピリピリしていたとします。自分ではそれがエステを受けた人全員に多少なりとも起こる類の「正常な反応」なのか、それとも自分の肌が施術に負けてしまったことにより起こる「異常な反応」なのかは判別が尽きませんよね。たぶん大丈夫だろうと自己判断しないでください。

エステティシャンさんに悪いとか、忙しそうなのに言いづらいとか、そんなことは考えないでください。問題が起きて取り返しがつかなくなってから泣いても遅いですし、エステサロンさんにも自分にも、黙っていて良いことは何一つないのです。それよりも雑談交じりに「最近施術後に顔がちょっとチクチクするのは、このお薬ではよくあることなの?」とちょっと言ってみてください。エステティシャンさんはプロフェッショナルかもしれませんが、自分のお肌の異常までは一緒に感じてはくれませんので、自分の変化はちゃんと伝えて専門家と一緒に対応していくといいと思います。

エステサロンさんとは長い付き合いになることが多いので、そうして相談することでお互いの信頼関係もまして、よりよい施術を受けることが出来るようになると思います。